インフルエンザ・感染症への対応

町田高校では、インフルエンザに関する対応を、在校生および保護者向けにこのページでお知らせいたします。

感染予防について

・予防のポイントは「手洗い」と「咳エチケット」です。


インフルエンザが疑われる場合

・無理に登校せず、かかりつけの医療機関を受診してください。
・欠席の連絡は、8時30分までに保護者の方からお願いします。


医師に「インフルエンザ」と診断された場合

・速やかに学校へ連絡してください。
・しっかり療養し、登校は医師の指示に従ってください。熱が下がったら翌日から2日間は自宅で過ごしてください。
出席停止期間の基準は、「発症した後5日を経過し、かつ解熱したあと2日を経過するまで」となりました。(H24年4月より)
・インフルエンザは学校感染症のため「出席停止」になります。(欠席扱いにはなりません)
以下の『学校感染症による欠席届』(いずれもPDF形式)を印刷し、保護者が記入して提出してください。

「学校において予防すべき感染症の種類と出席停止期間の基準」
「学校感染症による欠席届」用紙:学校提出用)


学級閉鎖について

学級閉鎖を実施する場合はこのホームページでもお知らせいたします。